坐骨神経痛の痛みを和らげる方法について説明します。 坐骨神経痛の痛みを軽減させる方法はたくさんありますが、代表的なものを挙げます。 ・通院、投薬 ・ストレッチ ・温泉(規定の成分が含まれていなくても、湧き出た時の温度が25℃以上なら温泉法の定義では、温泉となります) 今現在、とても痛くて、すぐにでも痛みを止めたいと言う場合には、やはり病院で診てもらうのが一番です。 神経ブロック注射(打つ場所によってはとても痛いこともあるのだとか)などは、即効性がありますので、すぐに痛みが和らぎます。 消炎鎮痛剤の服用も、急性の痛みの緩和にはとても有効です。 また、ストレッチにも痛みの緩和作用があるでしょう。 普段あまり使っていない筋肉を使って体を柔軟にすること、良い姿勢を保つことが坐骨神経痛を予防することに繋がります。 通院などと併用して、自分でストレッチや体操(ナントカ体操がブームになることが多いですね。すぐに廃れてしまいますが)をすることが大切なんですね。 それに、温泉も有効とされていますが、急性の痛みのある時には、炎症が起きていることがあるので、その場合は温めないようにしてください。 症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)の落ち着いている時や炎症のない場合は、温泉で痛みを和らげることができるようです。 中でも、ラドンやラジウムの温泉が効くだと言えるのではないでしょうか。 ただし、ストレッチしたり、温泉に行くのは、医師と相談しながらから実行するようにした方がいいです。 間違った方法で、逆に酷くなってしまわないように、きちんと相談してから行うようにしてくださいー